果たしてギャンブルなのか

私はバイナリーオプションを1年以上続けて取引を行っており、収支も月ごとに考えても常にプラス収支となっています。そんな私の貴重な副収入源のバイナリーオプションが現在危機的な状況となっています。それはバイナリーオプションの一部の取引方法のギャンブル性が指摘され法規制の対象となったからです。

私はクリック証券の外為オプションで取引をしていますが、その取引方法は確かにギャンブル性があると感じられます。それは取引方法が購入後の10分後の為替が上下どちらにふれているか予想する2者択一の取引方法であるからです。規制が入ることはもうすでに決まっており、いつ業者が対応して今までの取引ができなくなるかわからなくなりました。

ギャンブル性は高いために規制が入ることは納得できますが、取引ができなくなることはないように願っています。